祝 相鉄・東急直通開始

※「鉄道専門ブログ」ではないので、本文中に専門用語の使用を差し控え、鉄道に興味のない方でも分かる文章、表現を用いています。

新横浜の改札に並べて展示されている相鉄線と東急線のゆるキャラ(R)。


相鉄線のマスコットの名前は「そうにゃん」というそうにゃんです。
東横線に乗り入れるようになって、横浜で乗り換えずに渋谷にいけるようになったそうにゃんです。

いずみ野線の終点、湘南台(しょうなんだい)の「そうにゃんだい」


東急線の公式キャラクターは「のるるん」と呼ばれるん。
相鉄線でも東急線の電車にのれるん。

こちらはだいぶ前に田園都市線のたまプラーザでのイベントの写真。
東急電鉄の「のるるん」と東急バスの「ノッテちゃん」。


昨日、3月18日に相鉄と東急の新横浜線が開業し、東急沿線や相鉄沿線から東海道新幹線を利用しやすくなり、相鉄沿線からは渋谷、大手町、永田町など東京都心へ、東急沿線からは海老名で小田急小田原線に乗り換えて箱根の温泉へ、湘南台で小田急江ノ島線に乗り換えて江ノ島の海水浴場にいくのに便利になりました。

東急線を走る相鉄線の電車

相鉄線を走る東急線の電車。


相模鉄道が東急電鉄に吸収されたんじゃないかと思うくらい東急の電車がジャンジャン走りまくっています。


相鉄線の横浜駅にも普通に入ってきてるんだよね。


相鉄線にはJRとも直通していて、埼京線の電車も走っています。


あと、どこにも直通しない電車だけど、相鉄線内限定で走っている電車の中には、革張りで高級感のある向かい合わせのイスがあって、ボタンを押して自動で開け閉めできる窓や、鏡も付いてる、そんな電車も走ってるんです。


相鉄線はいろいろとバラエティーに富んでいて鉄ヲタにはたまらない路線の一つですね。


まずは、副都心線で渋谷に行き、渋谷始発の急行湘南台行き(相鉄所属の車両を使用)に乗りました。


新丸子で生まれ育ち、数えきれないほどたくさん乗った東横線。
いろんな線に乗り入れるようになっていろんな電車が東横線に入ってきて、相鉄線も入ってきました。
多摩川を渡り、生まれ育った新丸子の街並みを相鉄線の車両の窓から眺め、武蔵小杉で下車。
東急沿線で生まれ育っただけに、新たに東急とつながるようになったところを初めて通るときには東急電鉄所属の車両に乗って通るということにこだわりがあるので、小杉で東急の車両に乗り換えて新横浜に行きました。

新横浜駅では相鉄線の一日乗車券を買い、昨日一日相鉄線にたくさん乗りました。


乗り鉄&撮り鉄するだけじゃなく、沿線のいろんなところに遊びに行きました。


次の投稿から何回かに分けて、相鉄沿線の旅を鉄分控えめの内容で、何回かに分けて書いていこうと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する